鑑賞派


今、私の大半のゼンタイは旅に出ています。
タンスの肥やしにするにはゼンタイに
申し訳ないと思ったからです。
預かって頂いている方のツイートに
私のゼンタイを着た人の画像を見つけると
とても嬉しくなります。
ゼンタイの可能性は無限だなって再認識。
同じゼンタイが着る人によって、
プラスαの「何か」を付け加えることによって、
全然違うものに見えてます。

スッカリ鑑賞派になりましたが、
まだまだゼンタイのお世話になるつもりです。








私がオーダーしてあるゼンタイは
制作途中で主の復帰を待ってくれています^^

CqTUE-uUAAEmHM2.jpeg

関連記事

大阪(関西)でゼンタイを語り合いませんか?



Theme: 頑張れ自分。 | Genre: 日記
Category: ちょこっと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する