一音に心を込めて

 ゼンタイ 大好き かん汰.です。

ゼンタイウォーク@神戸北野まで
1ヶ月弱になりました。
イベントに向けて…
 ちゅう感じに書き出すと思ってたでしょ^^
ぶっぶぶぶぶ~

今朝『一音に心を込めて』とツイート。
私にとって“音”が何に変わるのかと考えてみた。

某SNSでの私のプロフィールにはこう記されている


太陽とゼンタイ。
この相性は抜群だと思った。
日陰で、地下で、室内で、
コッソリひっそりなんてもったいない。
だったらこの感情をどう表現すればいいのか?
そんなときに出会った言葉。

「パフォーマンスアート」

自分にはゼンタイしかないから
これからも“太陽の下ゼンタイで ”愉しみます。



かん汰.は世界一太陽が似合う
ゼンタイ馬鹿になりたい。
パフォーマンスアートも
その為の1つの手段に過ぎない!

スリスリが主のイベントへのお誘いを頂く機会が
増えています。
でも、こんな奴なんです。
変態さんが沢山集まるフェチの中にいる
更に変わった奴なんです^^
やはり私は不特定多数の方とのスリスリには
興味ありません。

本当に心と心で繋がった人とだけ
コチラは間違いなくコッソリひっそり
楽しみたい。
それで満足。

やっぱり公の場でイキナリ、
ゼンタイ姿で登場するのも
躊躇しますよね、
定例会よりも懇親会よりも更に敷居を下げて
交流会を4月以降に計画していますので
お楽しみに!






最後にやっぱりイベントに向けて~

今回のイベントテーマを『手と手を繋いで』と
しています。
手を繋いで歩こうよという意味ではなく
今回はハプニングを愉しむというか
日常に溶け込む事を目的としています。

すれ違う人々との関わりを大切にしたいと
考えています。
ゼンタイの手と日常の手。
互いの手と手をつなぐことは可能なはずです。

街に根付く存在。
ゼンタイウォークがそんなイベントになればと考えていますが
如何でしょうか?



関連記事

大阪(関西)でゼンタイを語り合いませんか?



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する