LOVE ZETAI -3- 

 ゼンタイ 大好き かん汰.です。

4/5のイベント前後でちょっとバタバタしてました。
・・・。

とりあえず、少し落ち着いたので考えていた訳なんですが
まだまだ迷える年老いた子羊ちゃんの考え想いを。

「中間報告その1」とするつもりでしたが
数日寝かせてみてコレ以外考えられないと気付きました。


ゼンタイウォークが終わったら[ひとりでできるもん]始めます。
当分はソロプレイへ軸足を移すつもりです^^

なんて言うのかなぁ〜
なにかしたいんですよね、なにか。
そのなにかがナニカ分らないんですよ^^










「楽しむ」とは、与えられたこと(物理的に)に対して楽しく過ごすこと。
「愉しむ」とは、自分自身の気持ち、思いから感じ生まれる楽しい状態のこと。


ゼンタイに触れるようになり4年目。
その程度の付き合いですよ、まだまだ かん汰.は。

何があって今の自分がいるのか
4年前の自分を思い出そうとしても
思い出せないから4年前という起源もあやふや。
ただ間違いないのは出会うのは遅かったけど
思い出せない位に自然に空気のように
自分の身体に当然のように吸収されていったと思う。


ゼンタイプレイって言うかスリスリっていうのか
そういう行為そのものを否定するつもりはない。
ゼンタイのAVも見たこともお世話になったこともある。
こちらも同じその存在を否定するつもりは全くない。
毎月定期的にプレイ重視のイベントを開催してた訳ですからね。

そのイベントに参加してくれる人達との温度差は
会を重ねる度に大きくなり
やがてスリスリの最中に一人部屋を出て
別室で自撮りしてたり、テレビ見てたり…。
自分で自分が分からなくなってた時に迎えた、
2014年10月。

そうです、
私が前に出て始めてのゼンタイウォークの開催。
その前から一人で昼間にゼンタイもって出かけて
誰もいないような工業団地、公園等々で
太陽の下、自撮りをして楽しんでいたんだけど
これがドンピシャだったのかな?
この時の「興奮具合」を心地よく感じ、
ウォークに興味を持つようになっていたようです。
(この興奮ってのは、決してエロからくる感情ではないと思っている。)
今のこの気持をうまく言葉に出来ない事がストレス。

太陽とゼンタイ。
この相性は抜群だと思った訳で。
日陰で、地下で、室内でコッソリひっそりなんてもったいない。
だったらどうやってこの感情を表現すればいいのか?
そんなときに出会った言葉。

「パフォーマンスアート」

パフォーマンスアート(Performance art)とは、
芸術家自身の身体が作品を構成し、作品のテーマになる芸術である。
また、特定の場所や時間における、ある個人や集団の「動き」が作品を構成する芸術の一分野である。パフォーマンスアートは美術・視覚芸術の一分野であるが、絵画や彫刻等のような、物体が作品を構成する芸術とは異なったものである。



自分にはゼンタイしかないから、
自分を表現出来るなら作品を構成できるなら…
ゼンタイパフォーマンスアート
極々自然な普通の流れだと思います。

ただ、
「アートだ」「エロだ」って難しい理由つけて説明されても全く理解出来ない。

大体、算数じゃないんだから答えは1つじゃない。

表現者がどこを向いて何を発信し、観る側が何を受け止めるか。

ゼンタイそのものは決してアートだとは思わないが、
私が表現したいのは、ゼンタイパフォーマンスアート。
ゼンタイを使ったパフォーマンスでアートしたい!

他の人がなんと言おうとも変わらない。
その中にエロやフェチが含まれているのか?いないか?
そんな事どうでもいいし、興味もない!


「ゼンタイって何ですか?」
ゼンタイで外に出ると必ずと言っていいくらいに質問される。
ゼンタイを知らない人からの様々な問いが、
自分のゼンタイ度指数を試されているようで刺激的。
これも外歩きの収穫物でしょうか?

勿論、5/2に参加した東京/原宿でのイベント時にも聞かれました。
沢山の質問に相手を納得させるような回答が出来ない (;^_^A

幸か不幸か、私がお答え出来ない内容になったので
主催者様に代わっていただき解放。
スタッフではない私が質問に答える必要もなかったのかもしれないが
この刺激を自分で手放すのも勿体無いので頑張ってみた。

「何故、外に出るのか?」
その問いへの回答の1つなのかもしれないとふと思った。


こんな記事を見つけた。

The art of Zentai
Zentai performance artists enthrall crowds.





"Are you crazy?": Zentai walk participants attract curious onlookers.
Check out The art of Zentai!






動画がうまく表示されない方はコチラ
 http://razor.tv/video/1196715/the-art-of-zentai?movideo_m=1196715




これからも私はゼンタイで外に出ます。
ゼンタイパフォーマンスアートの完成を目指して!
その舞台は神戸北野の異人館街にあります。
次回10月に予定している開催時には、
原点回帰。の予定です。



関連記事

大阪(関西)でゼンタイを語り合いませんか?



Category: ゼンタイ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/05/16 (Sat) 14:37 | # | | 編集
Re: フラム様

フラム様
内容がよくわからないのでなんとお答えすれば良いのかよく分かりません。
非公開設定も可能ですので、コメント欄に内容を書き込んで下さい。

2015/05/17 (Sun) 15:57 | かん汰. #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する